TEL 072-262-0119

医院紹介

  1. トップ>
  2. 医院紹介

院長紹介

院長 横田 武典院長 横田 武典

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。横田クリニック院長の横田武典と申します。私は長年心臓血管外科医として、心臓手術(冠動脈バイパス術・弁置換術・弁形成術・大動脈瘤手術など)ならびに術後管理などを行ってまいりました。心臓手術を受けられる方は、高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)といった生活習慣病を主にさまざまな病気を持たれていることが多く、いろいろな症例を経験してまいりました。また関連医療機関の在職中に、循環器内科・内科一般・リハビリテーション科の研鑽を積んでまいりました。

これまでの経験を活かし、お一人おひとりの患者さまと長く向き合っていけるかかりつけ医を目指し、平成31年1月に当院を承継いたしました。30年以上にわたる当院の歴史と信頼を前院長と同じく大事にしつつ、一方で新しい技術や知見を積極的に取り入れながら、皆様のご希望に応えていく所存です。

スタッフ一同、常に努力・研鑽を重ね、患者さまにとって安心していただけるクリニックとして精進してまいります。どうぞお気軽にお越しください。

略歴

平成10年
関西医科大学 卒業
大阪大学医学部付属病院 第一外科 (現 心臓血管外科)入局・研修医
平成11年
大阪労災病院 一般外科 研修医
平成12年
大阪労災病院 一般外科 医員
平成13年
大阪労災病院 心臓血管外科 医員
平成16年
大阪大学大学院医学系研究科 大学院
大阪大学医学部付属病院 心臓血管外科 非常勤医員
平成19年
大阪労災病院 心臓血管外科 医員
平成21年
米国ピッツバーグ大学 心臓血管外科 研究員
平成22年
大阪府立急性期・総合医療センター 心臓血管外科医員
平成24年
関西労災病院 心臓血管外科 副部長
平成26年
桜橋渡辺病院 心臓血管外科 医長
平成28年
大阪労災病院 心臓血管外科・救急部 副部長
平成31年
医療法人博真会 横田クリニック 院長就任

専門・資格

  • 医学博士(大阪大学大学院医学系研究科)
  • 外科専門医
  • 心臓血管外科専門医

所属

  • 日本外科学会
  • 日本心臓血管外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本医師会

提携医療機関・紹介先医療機関の実績

地域の専門医療機関との連携を積極的に進めています。高度な画像検索や他科の専門医による精査加療が必要と判断した場合などは、近隣の専門医療機関と連携し、迅速な対応をします。

  • 大阪労災病院
  • 堺市立総合医療センター
  • 馬場記念病院
  • 清恵会病院
  • 近畿中央呼吸器センター
  • ベルランド総合病院
  • 耳原総合病院
  • 鳳胃腸病院
  • 大阪警察病院
  • 桜橋渡辺病院
  • 高石藤井病院
  • 阪南病院
  • 泉大津市民病院
  • 近畿大学医学部付属病院
  • 大阪市立大学医学部付属病院
  • 大阪大学医学部付属病院
  • 国立循環器病センター

理事長(前院長)紹介

院長 横田 武典理事長(前院長)横田 博雅

略歴

昭和42年
大阪大学医学部 卒業 大阪大学附属病院にて医学実地訓練
昭和43年
大阪大学医学部 外科学第一教室 (現 心臓血管外科)副手
昭和43年
大阪労災病院 外科勤務
昭和45年
大阪府結核療養所羽曳野病院 外科勤務
昭和46年
大阪大学医学部 第一外科 (現 心臓血管外科)副手
昭和49年
大阪大学医学部 第一外科 (現 心臓血管外科)文部教官助手
昭和54年
大阪警察病院 心臓センター勤務
昭和56年
大阪警察病院 心臓血管外科部長
昭和60年
横田クリニック院長
平成 2年
医療法人博真会 横田クリニック 理事長・院長
平成31年
医療法人博真会 横田クリニック 理事長

専門・資格

  • 医学博士(大阪大学医学部)

院内のご紹介

外観
外観中が見えにくいですが、どうぞお気軽にお入りください。
受付
受付いつでもスタッフが笑顔でお迎えいたします。
待合室
待合室ブルーを基調とした明るくリラックスしてお待ちいただける待合室です。
トイレ
トイレ令和元年5月にトイレを改装しバリアフリー化にしました。
診察室
診察室
リハビリテーション室
リハビリテーション室マイクロ波・低周波治療や頸椎・腰椎牽引やウォーターベッド型マッサージをおこないます。
点滴室
点滴室注射や点滴などの処置をしたり、心電図などの検査を行ないます。

設備のご紹介

レントゲン装置
レントゲン装置健康診断や一般診察で用い、肺や心臓、お腹の病気の診断に使用します。
心電図
心電図健康診断などで心臓病を早期に発見する他、不整脈や狭心症・心筋梗塞など、さまざまな心臓の病気の発見や診断、病状の把握などを行います。
心電図
24時間ホルター心電図小型の機械を着用したまま自宅にお帰りいただき、まる1日心電図を記録します。動悸を感じる方に対して、不整脈などの異常の有無を診断するためや不整脈と診断された方の経過を確認するために用います。
心電図
エコー検査超音波を対象物に当てて、その反射を映像化することで対象物の内部の状態を調査することのできる画像検査法です。主に心臓、頸動脈エコーを行っております。
マイクロ波治療器
マイクロ波治療器電磁波を利用し、深部を温めること(温熱療法)により、鎮痛効果や筋緊張の緩和、血流改善などの効果が期待できます。
低周波治療器
低周波治療器電気刺激で深部の筋肉や組織を刺激し、痛みに対してのマッサージ効果と血行促進を促し、痛みを和らげます。
頸椎・腰椎牽引器
頸椎・腰椎牽引器牽引(伸張作用)と休止(弛緩作用)を繰り返すことで、頚部や腰部の椎間板を広げる手助けをして、神経への圧迫をやわらげるなどの効果が期待できます。
ウォーターベッド型マッサージ器
ウォーターベッド型
マッサージ器
ジェット水流の水圧により背中、腰、足のマッサージを行う医療機器です。腰痛、肩こりはもちろんリラクゼーション効果もあります。
AED(自動体外式徐細動器)
AED
(自動体外式徐細動器)
心臓が止まってしまう恐れがあるような、重症の不整脈を緊急に止めるときに用います。

ページの先頭に戻る