TEL 072-262-0119

ささいな体調不良から重大な血管疾患まで幅広い疾患の早期発見・早期治療を

  1. トップ>

お知らせ

2020/2/20
【新型コロナウイルス感染症の対応について】
風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合には、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせください。

また、高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方で、これらの状態が2日程度続く場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してください。

「帰国者・接触者相談センター」でご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご案内します。「帰国者・接触者相談センター」は、感染が疑われる方から電話での相談を受けて、必要に応じて、帰国者・接触者外来へ確実に受診していただけるよう調整します。受診を勧められた医療機関を受診し、複数の医療機関を受診することは控えてください。

※上記は、厚生労働省HP「新型コロナウイルスに関するQ&A 令和2年2月19日時点版」より引用しています。 最新の「新型コロナウイルスに関するQ&A」はこちらをご確認ください。

〈新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口〉
⚫︎帰国者・接触者相談センター(堺市保健所)
【電話番号】 072-228-0239 
【受付時間】 午前9時から午後5時30分まで(平日のみ)
⚫︎厚生労働省 相談窓口
【電話番号】 0120-565653
【受付時間】 午前9時から午後9時まで(土日・祝日も対応)
⚫︎大阪府府民向け 相談窓口
【電話番号】 06-6944-8197
【受付時間】 午前9時から午後6時まで(土日・祝日も対応)


 
2020/2/3
【臨時休診のお知らせ】
誠に勝手ながら、下記日程を休診とさせていただきます。
        3月5日(木) の診療
ご迷惑おかけしますが、ご了承下さいますようお願い致します。
2019/5/7
【風しんの第5期の予防接種について】
(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方)
平成30年夏頃から、予防接種率の低かった30~50代の男性を中心に風疹が流行していることを受け、抗体保有率の低い昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性を対象として、平成31年4月から、『成人男性風しん予防接種事業』(第5期定期接種)が始まりました。(令和3年3月31日までの3年間限定)

対象の方には、市区町村から平成31年4月以降(堺市は5月以降)にクーポン券が発送され、まず原則無料で抗体検査を受け、抗体が基準以下なら無料で麻しん風しん(MR)ワクチンを受けられるということになります。なお、堺市に住民票のある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、クーポン券がなくても抗体検査や予防接種を受けることができます。

詳しくは堺市ホームページの『昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方へのお知らせ』をご覧ください。
2019/4/12
当クリニックの公式ホームページを公開いたしました。
診療時間
午前診9:0012:00
午後診17:0019:00
  • 【受付時間】8:30~12:00/16:30~19:00
  • 【休診】火・木・土曜日の午後、日曜日、祝日
  • 【月・火・水・金・土曜日担当医】院長 横田 武典
  • 【木曜日担当医】理事長(前院長) 横田 博雅

地域に根差した かかりつけ医として、みなさまの健康をサポート

院長

堺市西区浜寺元町の横田クリニックは、循環器科・内科・外科・リハビリテーション科のクリニックです。当院は昭和60年に開業し地域密着を掲げて30余年、この度、医業承継により院長交代を行いました。

高血圧・糖尿病・脂質異常症(高脂血症)といった生活習慣病の診断治療、狭心症・心筋梗塞、不整脈、心不全、閉塞性動脈硬化症といった循環器疾患の診療に力を入れています。
また、風邪やインフルエンザ、消化器疾患の治療、けがなどの外科的治療、リハビリテーションなど幅広い診療も行っています。
健康診断や市の健診、各種癌検診も実施するとともに、インフルエンザ、肺炎球菌ワクチン接種等も行い、地域に根差したかかりつけ医としてみなさまの健康をサポートさせていただきます。

院長のご紹介

ページの先頭に戻る